ユメサク






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


すもも :: 2011/06/29(Wed)

今日も暑い1日でしたね。皆さん早くも夏バテしてないですか?
私は今日もうだるような暑さの中、剪定作業や草刈りをしてきました。
昨年、熱中症で倒れてしまったので水分補給や適度な休憩には気を使います。
「さすがに今日は食欲ない…」って思ったけどいつものようにたらふくたべましたとさ
しっかり食べて、しっかり寝て…夏を元気に乗り越えましょう!!

with a smileへのご協力ありがとうございました。
私の二つのミニバッグも本日発送終了しました。
笑顔が届きますように。
長く続けていくことを目標に頑張っていますので、また次回のオープンにはよろしくお願い致します。

P6294226.jpg
今日は美味しいすももをいただきました。
仕事先のお宅のご主人が
「子供さんと一緒にすももをもぎにおいで!」と誘ってくださったので夕方おじゃましてきました。
80歳になられるとおっしゃるご主人の色々なお話が心に残りました。
ご主人がおっしゃるには
‘「苦労の花」というものを皆んな持っている。
この花は若いうちにすぐに咲かす人もいれば何十年とつぼみのまま持ってる人もいる。
この花はつぼみの年数が短ければすぐに散ってしまう。散った後は誰もその花を見に来てくれない。
つぼみの期間が長ければ長いほどきれいな花が咲き、その花は散らない。皆んなずっとその花を見ていてくれる’と。
ご主人はとても苦労をして生きてこられたそうで、80になってやっとその苦労も実り、今大きな花を咲かすことが出来た。この花は決して散らない。この花が咲いたあと、「さぁこれからゆっくり余生を過ごそう」と思ったら大間違いだ。これからが今までお世話になってきた皆さんに恩返しする時だ。
・・・ということで、「今年よく実ったすももを近所の方やお世話になった方に持って帰っていただきたい」と私たち家族も招いていただきました。
お世話になってるのは私たちの方なのに頭が下がります…

「苦労の花」というのは自分の人生を振り返って、自分のこと、周りのことを思い返してみて思ったお話だそうです。
「若い時の苦労は買ってでもしろ」と言いますがその苦労は自分の財産となっていくということだろうと思いました。

80年生きてこられた先輩のお話には説得力もあります。
‘苦しいかもしれないけど、まじめにやってれば絶対に誰か見てくれてるから頑張るんよ’
私たち夫婦を励ましてくださいました。
‘私にはまだまだ大きな夢がある。これからだから!!’
と元気に笑ってらっしゃる顔を見て「暑い…もぉ嫌だ…」不満タラタラで仕事をしていた自分が恥ずかしくなりました。
人間だもん。たまには愚痴ったりやる気のない日もあるかもしれないけど
行き詰った時にはこの笑顔を思い出そうと思いました。
すももとっても美味しかったです

私たちの仕事先のお宅はご高齢の方が多いのですが
行く先々で色々な深イイ話を聞きます。
またこちらのお話も紹介出来たらなぁと思います。
スポンサーサイト
  1. つぶやき
  2. | comment:2
<<ショルダーバッグ | top | with a smile 明日オープンです*追記あり*>>


comment

たつきさんへ

色々な体験を通してのお話は本当に深いです。
旦那ともこの話から色々語りました。
たつきさんとも語りたいなぁ・・・またいつもの場所で(笑)
  1. 2011/07/01(Fri) 09:39:03 |
  2. URL |
  3. Ritsu #-
  4. [ 編集 ]

ステキなお話だねえ。
苦労って、いろんな経験をするから、ゆるく平坦でいろんな意味で恵まれてた人よりは、ちょっぴりだけ優しくも気遣いも出来るようになるんだろうね。
私も、そんな気遣いのできる人になりたい。。。

  1. 2011/06/30(Thu) 23:26:48 |
  2. URL |
  3. たつき #I4FKdcM2
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。